{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

cotton banana yoryu sleeveless top (2colors)

25,300円

送料についてはこちら

  • paper beige

    ¥25,300

    残り2点

  • shadow charcoal

    ¥25,300

    残り2点

"バナナの茎の繊維"から作られたサスティナブル素材「BANANA CLOTH」が使用された楊柳生地で仕立てたスリーブレストップスです。 バナナの特性である吸湿性+高島縮みの楊柳が肌との接着面を減らしてくれることで、生地が肌に貼り付かずに快適な着心地を体感していただけます。 軽く、シワも気になりにくい素材なので、日常着としてはもちろん、長時間の移動が伴う旅行や出張などにも重宝します。 (BANANA CLOTH・高島縮みについての詳細は一番下に記載しています。) 前コレクションでは袖付きのブラウスジャケットやパンツなどを展開しましたが、とても涼しく心地よい素材の特性から、真夏にもっと活躍するアイテムがあればいいな思い、今季はコンパクトなスリーブレストップスを製作しました。 ボタンを開けるとジレのように着用することも出来、着こなしの幅が広がります。タートルネックなどのインナーと組み合わせると早い時期からご着用いただくことも可能です。 ボタンはヤシの実から出来たココナッツボタンをあしらいました。ひとつひとつ色合いや模様の入り方に個体差があるのが天然素材ならではの魅力です。 カラーは、布が巻かれていた紙管の色「paper beige」と、今回コレクション製作で参考にした絵や写真の中から着想を得た「shadow charcoal」の2色展開です。 いずれもkéngoオリジナルカラーで染めていただきました。 また、同素材のパンツとセットアップでのご着用もおすすめです。 ***素材について*** 「BANANA CLOTH」とは? これまでバナナ畑で大量に捨てられてきた茎。 それらををどうにかできないか、との思いでBANANA CLOTH推進委員会により手掛けられた新素材です。 バナナは生命力の強い植物で、収穫後しばらくすると残された茎の間から新しい芽が伸び、3~6ヶ月後には再び実をつけます。農家の人たちは美味しいバナナを実らせるため、新芽だけを残して収穫を終えた茎は伐採します。 伐採された茎は捨てられ、世界中で廃棄されている茎は年間10億トンにものぼります。 廃棄される茎は、野積みされて放置されることが多いため、それらを活用することで、繊維が採取できるだけでなく、畑の衛生環境の改善や水質汚染の防止が期待できます。 このように、BANANA CLOTHは環境に配慮できるだけでなく、今まで価値のなかった茎に新たな価値を生み出します。 繊維を作るために新たに畑を設けて水や農薬を使う必要もないので、循環型社会の実現に大きな貢献が期待されている素材です。 バナナは繊維が短いため、バナナ繊維のみで強度がある糸を紡ぐのが難しいのが難点。そこで、コットンとブレンドすることで洋服にしても問題がないほど強度のある糸、BANANA CLOTHが完成したそうです。 「高島縮み」とは? 滋賀県高島市で発展した織り技法で、強い撚りをかけた糸を織り上げることにより、自然なシボ(楊柳)が発生します。 加工ではなく自然と出来るシボは、ランダムで個体差があることも魅力です。 シボの凹凸が生地と肌との接着面を減らし、サラッとした清涼感があるのが特徴で、吸水速乾性にも優れています。 ※製品染めを行っているため、製品によって、色の染まり方や、サイズ感に多少の差異が生じる場合がございます。 製品染めならではの特長として、ご理解いただけますと幸いです。 (製品染め・・・一般的に洋服は染色済みの生地で作られることが多いのに対し、製品染めとは、白い生地を服の形にしてから染めることを言います。) <素材> 綿 90% 植物繊維(バナナ) 10% <サイズ表> 着丈 約56cm 肩幅 約39.5cm 身幅 約40cm 裾幅 約44.5cm ※平置き採寸の寸法です。 <お手入れ方法> ネットに入れてお洗濯可能です。 水洗いにより縮みが発生する場合がありますので、洗濯後は形を整えて吊り干しし、仕上げにスチームアイロンを浮かせて当ててください。 <発送について> ご購入から最短即日〜2日以内に発送いたします。 <生産国> 日本 ※掲載されている商品は、実際の商品の色合いと異なって見える場合がございます。 ※着用モデルの身長は161cmです。

セール中のアイテム